世界を変えるための17の目標 宇部SDGsクラブ

Blog

宇部SDGsBlog

2019.10.01

SDGsカードゲームを開催しました!(9月27日)

9月27日(金曜日)、「にぎわい宇部」にて2030SDGsカードゲーム体験セミナーを開催しました!

一般社団法人イマココラボ 2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーターの辻 裕美 氏をお迎えし、ゲームの後の解説と振り返りを含め、2時間30分というちょっぴり長めのセミナーでしたが、集まった15名の参加者は、時間を忘れて大いに盛り上がりました。

カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲーム。ルールはいたってシンプルで、与えられたお金と時間を使って、プロジェクト活動を行うことで、最終的にゴールを達成するというもの。どのプロジェクトを行うかで世界の状況が刻々と変わっていき、参加者全員が行うプロジェクトの結果、2030年の世界があらわれていく、という風にゲームが進んでいきます。

始めは自身のプロジェクト活動を行うことに熱心だった皆さんですが、ゲームが進むにつれ、お互いに声を掛け合い、自分のプロジェクトを伝えたり、協力を申し出たりしながら、全員の目標達成を目指すようになっていったのが印象的でした。

ゲームと「振り返り」を通じ、様々な気づきを得て、意見交換では活発にやりとりをする姿が見られ、しばしば設定された時間をオーバーするほど。参加された皆さんのSDGsへの理解や、自身の行動や選択の振り返り、変化に関する大いなる一助になったのではないかと期待してします!

参加された皆さん、お疲れさまでした。宇部SDGs推進センターでは、今後も様々なセミナーやイベントを実施していきます。お知らせをしっかりチェックして、お時間があるときには是非ご参加ください!

   

講師のお話を熱心に聞く参加者の皆さん    「あなたの目標は?」声を掛け合い「協業」します

   

講師からのアドバイス            意見交換や発表では積極的に挙手!

最後は全員で記念撮影

ページ上部へ戻る ©2019 Ube SDGs Promotion Center. All rights reserved.