世界を変えるための17の目標 宇部SDGsクラブ

Blog

宇部SDGsBlog

2020.07.29

「私たちがつくる持続可能な世界」_藤山中学校にて。

7月10日(金曜日)、藤山中学校の1年生(117人)に向けて、SDGsについてお話をしてきました。

講師は宇部SDGs推進センターの三戸センター長です。

 

 

なぜSDGsの考え方が必要なのか、

今でも十分幸せに暮らしている私たちの生活の中では、なかなか気づきにくいもの。

今回の講話では、海洋汚染の問題や食品ロス問題など、ちょっと世界に目を向けて「持続可能な未来」についてお話しました。

 

生徒のみなさんは、最初はピンとこない様子でしたが、

プラスチックごみやカップラーメンなどの身近にあるものを題材にしてお話することで

熱心に耳を傾けてくれていました。率直に嬉しかったですね。

 

 

これからも幸せに暮らし続けられる社会をつくるため、

これからみんなでできること、自分から始めていけることを学ぶことができたようです。

 

…こんな風に、未来を担う人材がどんどん育ってくれればいいな、と感じた1日でした。

ページ上部へ戻る ©2019 Ube SDGs Promotion Center. All rights reserved.