世界を変えるための17の目標 宇部SDGsクラブ

Blog

宇部SDGsBlog

2020.08.24

「せかい!動物かんきょう会議 in SDGs未来都市UBE」を開催しました!(8月6日~7日)

8月6日(木曜日)・8月7日(金曜日)で、
「せかい!動物かんきょう会議in SDGs未来都市UBE」を開催しました!

「せかい!動物かんきょう会議」は、
子どもたちが、様々な動物キャラクターを演じながら、
地球環境の課題解決に向けた議論等を行うもので、

 

 

宇部市では今年で3年目を迎える取り組みです♪

今年のプログラムは、

他者の立場を理解し、多面的に考える力を身に着ける「屋内プログラム」と、動物や自然と身近にふれあいながら学びを深める「野外プログラム」で構成。

今回、参加してくれたのは44人。
琴芝小学校学童、大学院幼児園学童の小学2~6年生のキッズたちです。

 


(琴芝小学校学童のみんな)

 

(大学院幼児園学童のみんな)

 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響を受け、
こまめな消毒や飛まつ防止パネルを敷くなどの工夫をして
細心の注意を払い、実施しました。

 

 

午前中は、人間から受ける脅威を考える時間。

 

SDGsについてのお勉強をしたり、

お友達からアドバイスを受けたりしながら、

様々な問題をまとめました。

 

 

 

 

自分が “なりきる” 動物を決める時間が楽しい!

…みんなキャラクターづくりに没頭しています。

 

おかげで、かわいい動物キャラクターが続々と登場しましたよ♪

 

 

午後は、人間の立場から解決策を考える時間。

 

「動物と人間とが共生するために」をテーマに

私たちが共存していくために何をしたらいいのかを話し合いました。

 

最後は、1人ずつが作成した絵をパズルのピースのように貼り合わせ、

グループで1つの「動物環境宣言」を仕上げて、全員で発表!!

 

朝から夕方までの長丁場でしたが、発表を終えた子どもたちの笑顔は充実して輝いていました。

 

子どもたちにとって、この日の体験が、
SDGsへの関心に繋がっていくことを願っています★

ページ上部へ戻る ©2019 Ube SDGs Promotion Center. All rights reserved.